読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Toshi’s Enjoy Life

書きたいことを書く雑記ブログ!

新潟のオススメ花火大会!越後三大花火大会の紹介です。

みなさんこんにちは!

ブログアイコンが花火の写真になってるくらい花火が大好きなToshiです!

今回の記事は私が花火が好きなので、ちょっと頑張って書いていきますので目に留まって読んで頂けたらうれしいです♪

では早速書いていきたいと思います。

 

 

花火大会では意外と有名な新潟

私の住んでいる新潟には、全国的に見てもかなり有名な花火大会があります。

その有名な花火大会が3つあることにより「越後三大花火」といわれており、打ち上げ場所にも特徴があるのでそこも醍醐味でもありますね。 

その越後三大花火大会の開催場所は、

  • 柏崎市
  • 長岡市
  • 片貝(小千谷市)

になるのですがそれぞれ特徴があります。この3つの地域の特徴を挙げてみます。

【柏崎市】

ご存じのとおり「海」ですね。そして全国的に有名な刈羽原発があるあの柏崎です。

海上で打ち上げられ海に映る花火がすごい綺麗です。

通称「海の柏崎」 。

【長岡市】

2005年の、7.13水害・中越地震・豪雪で市内を襲った災害を復興を祈願し、平原綾香さんの「Jupiter」に合わせて打ち上げられる「フェニックス」が有名。

信濃川の側で打ち上げられることから「川の長岡」。

【片貝】

昨日の記事にも書きましたが、ギネスにも登録されている「四尺玉」で有名。

三尺玉とは比較にならない大迫力の花火が間近で見られます。

周りが山に囲まれているので「山の片貝」。

 

海・川・山の3つの土地の特徴がしっかりと生かされていて、さすが三大花火と言われるわけですね。どういう感じの花火が打ちあがるかなどの詳しい情報を書いていきます。

 

ぎおん柏崎まつり

花火大会開催は7月26日。(曜日ではなく、日にちで決まっています)

一日しか開催されないのでその日のうちに1万5千発打ち上げられる。

そしてなによりも柏崎花火の一番の醍醐味といえば、海面に映る花火がすごい綺麗ということです。なかなか海面に映る花火って少ないので本当におすすめです!

特に目玉はこの2つ。

《柏崎市民一同花火》

柏崎のスターマインで一番すごいのがこの柏崎市民一同花火。

3方向から息つく間もなく打ち上げられます。

f:id:tosikun0119:20160911013017j:plain

《尺玉100発一斉打ち上げ》

1500メートルに渡って打ち上げられる花火。名前の通り尺玉100発同時に打ち上げ。

f:id:tosikun0119:20160911012953j:plain

 

長岡まつり

この長岡まつりは「日本三大花火大会」でもあります!

花火大会開催は8月の2日・3日。これも日にちで決まっているいて二日間で打ち上げらる花火は2万発。

長岡空襲や2005年に市内を襲った、水害・中越地震・豪雪被害の慰霊や復興の象徴ともいえる花火。新潟に来られるようでしたら必ず見てもらいたい花火大会です。

特に見どころはこの2つだと思います!

《天地人花火》

長岡に所縁のある直江兼続をモチーフにした、2009年の大河ドラマ「天地人」を記念した花火。全長400メートルに及ぶワイドスクリーンが特徴。

音楽に合わせた大迫力のスターマインです♪

f:id:tosikun0119:20160911022514j:plain

《復興祈願 フェニックス》

長岡花火といったらこのフェニックスでしょう。平原綾香さんの「Jupiter」に合わせて打ち上げられます。

災害のあった2005年の8月3日には平原綾香さんが来場したことで知られています。

f:id:tosikun0119:20160911021614j:plain

 

私は越後三大の中ではやはりこの長岡に決まりですね。必ず行きますし、初めて見た時は感動して泣きそうになったくらいでした。

さすが越後のみならず「日本三大花火大会」と言われるのも納得です。

 

 片貝まつり

花火大会開催は9月の9日・10日。やはり日にちで決まっていて、ギネスにも登録されている「四尺玉」が打ち上げられます。この花火大会は神社に奉納する花火とされています。

2003年のNHK連続テレビ小説「こころ」にも繋がっていて、主演の中越典子さんが片貝に来て、メッセージを寄せました。

2005年には、中越地震復興に向けた番組のリポーターだった江口洋介さんが片貝に来て番付を読み上げました。

 

まとめ

繰り返しになりますが、やはり一番のオススメは「長岡まつり」です!(私は・・・)

越後三大花火大会でありながら、日本三大花火とされるだけあって本当にオススメですので、行ってみる価値はあるしきっと感動すること間違いないと思いますよ!

今年はどれも行けなかったので、来年は全部制覇できたらいいなぁと思いつつこれにて終わりたいと思います。

 

それでは今回はこの辺で☆